実は私、福袋を作っていました

ba444d09861cdeefb9232ac2cfea2a61

雑貨屋さんでアルバイトをしていた時、年始には毎年福袋を販売していました。

赤い大きな紙袋に「福袋」と白地で書いたベタな福袋の年もあれば、お店の可愛い紙袋に入れる年もあれば、籐の籠に入れた年もありました。

毎年クリスマス商品を片付けるとすぐに年始の福袋作りに入ります。メーカーから事前に福袋用の商品の提案があります。

普段の掛け率よりかなり安い価格の提案です。店員みんなでどんな商品を仕入れて、どのようにラッピングするかなど話合います。

福袋用の商品と一緒にお店の中にある商品も選びます。長期在庫の物や数の半端な物、人気の商品なども入れました。

大抵、参考上代が15,000~20,000円くらいの商品が入って3,000円で販売。参考上代が30,000~40,000円くらいの商品が入って5,000円で販売。という感じで2種類の価格帯していました。

年始お店をオープンすると、やはり福袋はよく売れます。お客さんはやっぱり中身が気になるようで、「中身何?」と、よく聞かれました。

しっかりと閉じてる袋を無理やり開けて覗く人も居てるので大体同じような商品を入れてる年は、大体の中身が分かるように、一つだけ透明のビニールに入れて中身が見れるようにしていました。

そうすると、袋を破られる事はありませんでした。

自分で作っていても、かなりお得感がある福袋でした。雑貨屋さんでのアルバイトは本当に楽しかったです。

来年も福袋2017が楽しみです♪

絵袋の福袋って知ってますか?

fukubukuro-setumei02

絵袋「美咲(みさき)」シリーズ・2015年春商品発売の福袋を開封してみると、ひまわり「ピンセット メトロ」「ピンセット ミックス」、野菜 カボチャ ホウレンソウ キュウリ ゴーヤの種が入っていました。

更に、この商品の特徴としては、「栽培しやすく」「選びやすい」「求められやすい」商品を充実しているのにも魅力的です。

この袋を購入すると市場価値があるので、野菜が好きな人には、お勧めです。 野菜の食感も楽しめます。

ただし、福袋の中身は当たりはずれがあるので、誰かと相談して、検討してから購入した方がお勧めです。

毎年元旦にネットで購入する福袋の話

0102ost401

毎年お正月にネットで購入している福袋があります。それは好きなバンドの公式グッズの福袋です。

毎年と言っても一昨年からハマったので実際に買い始めたのは去年からです。消費税・送料別5000円で、過去のツアーグッズや福袋だけのオリジナルグッズなどが色々入っているお得な福袋です。

数量は確か500個限定だったと思いますが、去年は元旦の販売時間に慌ててポチったのですが、それなのに中々完売せず結局完売しなかったようです。

ネットで見るとファンからの評判はあまり良くないみたいでした。

「売れ残りの詰め合わせ」なんて書かれていましたが、例え売れ残りだとしてもお得に持ってないグッズが手に入るのですからラッキーだと私は思っています。

今年も福袋はとても楽しみに購入したのですが、問題点は既に持っている物とダブってしまうことですね。

色々とグッズを集めたので今年は結構ダブってしまった物もあり、まだ持ってない友達に一部お裾分けをしました。ダブっても嬉しい物はまだ未開封の状態で取ってあります。

それでも開けて何が入っているか分からない福袋。福袋だけの商品も必ず入るので、来年も元旦の販売時間になったらすぐに購入の申し込みをするつもりです。

毎年楽しみな福袋

私は毎年正月には初売りに行きます。

もちろん、福袋購入目当てです。

購入するのはあくまでも良さそうなものがあった場合に限ります。

良さそうなものがなかったときは、その年は福袋は買いません。

私が購入する福袋は雑貨や服がメインですが、いくらお得とはいえ、福袋を購入する時は慎重になってしまいます。

なぜなら、家に帰って開けてみたらハズレな品ばかり入っていた、なんてこともありえるからです。

特に、服はその人の好みのデザインやサイズがあるので難しいのです。

だから私は服の福袋を購入する際は、福袋の中身を公開してくれているところのみで購入するようにしています。

やはり、中身がわかると安心して購入できます。

それでも不要な品や好みでない品がひとつやふたつは入っているので、その時は家族にあげたり知人にあげたりしています。

そして私が毎年楽しみにしている福袋は、ハロッズの福袋です。

紅茶やバッグ、文具などが入っていますが、時々テディベアが入った福袋が販売されているので、私はそれ目当てで購入します。

それからミスドの福袋もわりと楽しみにしているのですが、私が買いに行くときはあいにく売り切れてしまっていることが多いです。

やはりどうしても欲しい福袋のときは、早めに買いに行かないといけませんね。

福袋の魅力や楽しさについて

P0209400417663_1_1076964

福袋を買うことの魅力といえば、どんな商品が入っているのだろうといったワクワクした気持ちを楽しめることや、一つの袋の中にたくさんの洋服が入っているお得さだと思います。

福袋はだいたい1万円や五千円など均一価格で売られることが多いですが、質が良い物や巨大なものであれば3万円程度で売られることもあります。

また、食品系の福袋ならばインスタントラーメンや調味料などが詰め合わせされていたり、上質の茶菓子を揃えて二千円程度で売られていたりもします。

福袋が売られるのは正月が多いですが、福袋は中身がたくさん入っているので数種類を買って帰るととてもしんどいということがありがちです。

複数の店舗をはしごして福袋を買おうとしても、並んでおかないと買えない店舗もあるので、売り切れにも要注意です。

これらのことを考えて、私は最近は福袋を買うならばインターネットで予約注文をすることが多いです。

インターネットで頼んで福袋を買っておけば、並ぶ必要もないですし、重たいしんどさをこらえて自宅まで袋を持ち帰ってこなくても自分の家まで福袋を配送してもらえたりするので助かります。

福袋はコート入りのものもありがちですし、安く好きなブランドの洋服を揃えられるのが非常に嬉しいと思います。